よその(他の)家の話 まゆみさん(仮名)の場合 の続き

今回は前回の話の続きです

まゆみさんとは初回から2週間後に面談することになりました

あれからどうですか?と話しかけると

たくさん話してくださいました

話だしたらとまらない きっと2週間は長かったんだろうな...

まゆみさんの話

1人でいるともやもやしてきて、相手の女性のフェイスブックとか見てしまった 顔も見て一緒に写っている夫も見てしまった

きれいな人だと思った きれいでしょと主張するような写真がたくさんあった

たまたま探し物をしていたらクローゼットにあった夫の手帳も見てしまった

仕事の手帳が入社以来ずっとあったのを知らなかった ほとんど仕事の内容が記録されていたのに 浮気していた時期はその女性の名前、誕生日、食事に行く日が記されていたことを知った

家族の事の記載はなかった

もちろんフェイスブックにも家族の存在はない

たまらない気持ちになり、無料の女性のための電話相談を見つけ電話しました 電話口のカウンセラーさんに「探ってはいけない、暴いてはいけない」といわれました 「過去にはとらわれず、これからの事を考えましょう」と。

確かに探ったことで余計に混乱することになってしまって。

でも探らずにはいられない。ぐるぐるまわる後悔。などなど。

 

確かに過去はかわらないけど、しりたくなりますよね。

いつかまゆみさんが、夫にはこんな一面があったのだと一人の他人として個人として受け入れられる時が来るかもしれません。

暴くのか暴かないのか。

正解はわかりませんが

 

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA